高架橋下&ヤード部分を半田でくっ付けちゃえ!! (4日目)

今回は、前回飛ばしてしまった

DSC04976_R.jpg

高架橋下の内周直線部分及びヤード部分をペタペタ♪
(外周線は、過去に工事済み。)

DSC04897_R.jpg

今回もご登場いただきました!!

DSC04982_R.jpg

塗り♪ 塗り♪♪ ジュ♪ で!!

DSC04980_R.jpg

ポイント部分もね♪

で、調子良くきていたのに・・・。

ついに来ました?? くっつかない? 

と言うか、半田を弾いてしまう。 過去も給電線を半田してる時にありました!!

でも、今回は強力な助っ人登場!!

DSC04912_R.jpg

ステンレス用のフレックスを入手!!

これで、くっつく!!

過去に悩んでいたときに、何度か足を運んだ模型店の店主に教わったんです(^^)

「古いトミックスのレールは、一部ステンレスを原材料に混ぜて造ったレールがあって、普通じゃつかないよ!!

ステンレス用を使うとびっくりするぐらい簡単につくよ。」

って、いわれた事を思い出し。購入しました。(結構探しました!! 案外ないんですね。ステンレス用。)

DSC04981_R.jpg

スポイトで吸い上げて、つなぎ目に1滴「ポタッ♪」

半田で熱して! ジュッー!! モクモクモク?? 白い怪しい煙が上がり!!

あっちゅう間に (^^)v くっつく。

DSC04984_R.jpg

くっつく!くっつく!! もくもく。怪しい煙は、なんとも目にしみるし(><) 

喉にもくる感じ (**)

何かの中毒にならないように注意して!! 

換気が大切!!

DSC04983_R.jpg

何とかヤードの部分も終了。

DSC04917_R.jpg

奥の高架橋下まで終了。

これで壁側2面工事完了。

残すは、カーブのある高架橋と、反対側 

及び1番奥でクロスポイントを撤去した高架橋下・・・。
(多分ここが一番の難所!! 足場なし・中腰・変な体勢じゃないと作業不可!!)

先々が思い悩まれます・・・。

今日は、ここまで。

作業自体は、液体でジュ♪ なので、早い感じ♪ 

でも煙りがぁ(><) 

でも今後は、こっちのほうが効率的かも!?

コメント

非公開コメント