高架橋直線部壁作製

今回は、高架部の直線部分に壁を設置しました!

DSC03936.jpg

カーブの高架橋の壁とスケルトン高架橋の間に設置です(^^)/

DSC03937.jpg

前に色づけしておいた1mm厚のバルサ材を現物合わせで切断していきます。

DSC03938.jpg

うん(^^) なんともいい感じ!

DSC03939.jpg

今回は、コレを使って接着してみます。

DSC03940.jpg

ヘラを使って薄めにぺたぺた。

DSC03943.jpg

こんな感じに塗っていき、

DSC03944.jpg

しばらく放置してから、貼り合せます。

このまま、乾燥でもいいとおもったのですが・・・

DSC03950.jpg

壁のつなぎ目が結構何処も段差が出来て違っていたりしたので、補正(^^)V

乾燥後でないと補正できない場所もあったので、そこは、今度に!!

今日は、ここまで。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。