レイアウト改善メンテナンス

ポイントを補修して、コキを浮かれて走らせていたのですが、

カーブの一部で挙動不審が見られたり、車両・列車によって脱線箇所が多々あり(脱線しない車両もあるが)

全てが脱線するわけではないので、車両のほうに手を加え対応していたのですが、

自分の中にふと

「目指せ! レンタルレイアウト品質!!」

のスローガンが浮かび、スイッチON!!

ちょこちょこですが、改善をめざします。

ほとんどは、カーブのカント箇所。 施工不良が原因・・・

IMG_5371.jpg

外周四隅のうち不審箇所は3箇所。まずは、ここのカーブ。つなぎ目が少し凹み脱線誘発。

特にこのカーブは、最近のボディーマウントのKATO製はほぼ全滅!!

エタノールでバラストを緩めて、爪楊枝を刺して調節。

凹みは、改善されたのですが、まだ脱線!?

IMG_5370.jpg

カントの入り口部分をこれまた爪楊枝で改善。

おおっ!! KATO製のボディーマウント列車が無事通過(^^♪

やったぁ!!

バラストが落ち着いたら爪楊枝の余り部分を切断します。

今日は、ここまで。

コメント

非公開コメント

No title

とっちゅぃーさん、こんにちは(^^)

お気持ちよく理解できます。
やはりストレスなく走り脱線しないレイアウトが1番ですね。
車両に不備があれば車両を直すだけで済みますが、
レイアウトに不備がありますとレイアウトを直すのは大変!
できる時にできる限り直して走行を楽しむのが良いですね。
頑張って修復してくださいね!
コキの20両編成も楽しみにしてます(^^)

ありがとうございます♪

たつぼーさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。
本当にいざ走らすぞと走らせたら脱線のストレスときたら・・・
当方レイアウトは、
「突貫×駄目オヤジのいい加減さ=現状レイアウト」
なので、少しずつ修整していきます。
でも、「駄目オヤジのいい加減さ」は変わることがないので・・・
今後は、良いかげんを目指します(笑)

コキ20両。近いうち写真だけでも頑張ります!
でも、ヤードに機関車が入り切らないので今はコキ100 16両+コキ200 2両で18両になってます(o⌒∇⌒o)