東武鉄道 キハ N化(^o^)

名古屋で仕入れた、東武鉄道熊谷線キハをN化!



動力は、



前に銚子電鉄に組み込んだ動力が、実は気動車だったので組み替え!!

銚子電鉄には正規の鉄コレ動力を組み込んでおきました♪













床下機器完了( ̄∇ ̄*)ゞ

動力の真ん中あたりのポケットはディーゼルエンジンようのポケットだったのかぁ!







どうせなら単行が主体なんだから室内灯着けちゃいますかぁ~♪

ヘッドライトとテールライトは今の腕だとキツいけど・・・



ウ~ン(-_-;) 取り付いたけど、いまいちな感じ。





改良して見ました。

LEDテープを最新の薄型チップLEDに変更+両端にもチップLEDを



車内全体が明るく!

イメージしたのに近い状態になりました\(^o^)/















いい感じです♪

今後、ヘッドライトとテールライトを取り付けられたらいいなぁ~♪

技術と腕が上がりますように!!

コメント

非公開コメント

No title

この車両の模型出てたんですね。研究室の後輩が熊谷線のNゲージジオラマ作ってたのを思い出しました。

No title

上の投稿したのは自分です。違うPCからなので名前出ませんでした。

Re: No title

ぎっしゃさん、こんにちは。

そうなんです! 鉄コレで発表されていて当時オープン販売等では結構良いお値段がついていたんです。
オークションでも出ていたりしたのですが手を出せずにいました。

今回ときたま定価位で販売されていたので即get!! でした♪

研究室仲間の方のレイアウトも是非拝見させていただきたいです。
妻沼あたりの景色がイメージされてるのかなぁ~(^o^)

No title

おはようございます(^^)
テープLEDをこまめに接続して均等に点灯させる事に
成功されたご様子。いい味出してますねぇ(^^)

私も過去にホームの屋根に取り付けた時はこまめに接続
した経験がありましたのでコメントしました(^^)

ここまで点灯すると確かにヘッドライト・テールライトが
欲しくなりますね。
今回の車両はヘッドライトが上、テールライトが下の位置に
ありますから、作業はしやすいのではと思います。
①ヘッドライトの電源はボディに取り付けた室内灯から取る。
②抵抗や整流器を使って前進のみ点灯にする。
③小さなボックスの中にヘッドライトのLEDを点灯させる。
④ヘッドライトとボックスを光ファイバーで繋ぐ。

光ファイバーはゴム系で接着。でないと溶けてしまいます。

テールライトは動力ユニットから電源を取り、動力ユニット側に
同じ方法でボックスを制作する。
けど、あまりスペースがなさそうな感じですね!

と、一応偉そうに書き込みしましたが私ならこんな感じで制作に
挑戦してみるかな?(^^)
頑張ってくださいね(^^)

No title

たつぼーさん、ありがとうございます。
自分には、どのように製作したらいいのかもわからなかったので
製作方法のご教授ありがとうございました。
光ファイバーなど新しい材料の仕入れ先をまず開拓して進めていきたいとおもいます。
でもしばらく先の話かも・・・。すいません。
また、相談させていただくと思いますのでよろしくお願いいたします。

追伸
3/1・2頃名古屋に出没予定です。まだ確定ではないのですが(笑)